Loading...

PVブースタ(M)は、太陽光発電所の

生涯発電量を5%以上向上させます。

PVブースタ(M)の特徴

生涯発電量の増加

AMPT社製ストリングオプティマイザにより、経年劣化や温度勾配、汚れや陰、雲などにより生じるストリングのバラツキをMPPT分散化により改善し、生涯発電量を5%以上向上させます。

イニシャルコストの削減

PVブースタは2つのストリングを1つの出力とするDC/DCコンバータです。接続箱、ケーブル数が最大1/2になるため、イニシャルコストの削減が可能です。

ストリング遠隔監視機能

ストリングモニタリングによるモジュールの故障、劣化、草等の陰の影響を早期に検出し、発電機会ロスを抑制でき、O&Mに適しています。


長期改善効果試験の結果

年間を通して2.07%の改善

鹿児島県太陽光発電所において、
PVブースタ(M)を設置したパワコン500kWと
PVブースタ(M)を設置していないパワコン500kWで
発電量の長期改善効果試験を行っています。
PVブースタ(M)を設置することにより、
PVブースタ(M)有の発電量に対するPVブースタ(M)有の
発電量の比が、2年間で2.07%向上したことを確認しました。
3年目の現在も、昨年と比べてさらに約1%改善率が向上しています。


発電量シミュレーション

発電所情報に基づき、PVブースタを導入した場合の発電改善シミュレーションを無料で実施しております。

設置のサポート

取付位置の確認、試運転時の動作確認等、製品設置サポートを行います。必要に応じて、設置工事も承ります。

改善報告

設置前後の発電効率向上のデータ分析及び効果報告を行います。また、ストリング監視及び独自の異常検出アルゴリズムにより、ストリング毎に劣化や影の影響を検出します。

一緒に太陽光発電を守るビジネスパートナー様を探しています

その他の設置事例