Loading...

太陽光発電の出力改善

太陽光発電所の長期的な出力改善・維持に必要な
トータルソリューションを提供します。

太陽光発電はメンテナンスフリーではありません。

2012年に固定価格買取制度が始まって数年が経過し、さまざまなトラブルの声が聞こえてきます。

パネ ルの経年劣化による出力低下や、草が伸びてきたり、
またモジュールの汚れ等による発電効率の低下が見られるケースが増えており、
発電量を維持するには定期的なメンテナンスが必要であることがわかってきました。
また、初期に導入された大容量パワコンを使用したシステムでは、一部のエネルギーをうまく取り出せず、
最大限のエネルギーを作り出せていないため、発電量改善の余地も残っています。

大豊G&N株式会社は、発電所オーナー様が太陽光発電所からの恩恵を最大限に受けられるよう、
太陽光発電所のシステム効率を向上させるためのソリューションを提供します。

PVブースタ(M)

影の影響があるストリングの発電量向上

太陽光発電所の売電収入の減少は一般的に1~2%/年です。パネルの経年劣化に加え、パネル出力のばらつきが発電効率低下の原因となります。
ミスマッチ損失対策用PVブースタ (M)は太陽光ストリングを個別に制御することで、パネルのばらつきから生じるミスマッチ損失を改善、発電量を向上させます。

20 年間で 5% 以上の発電効率を改善
すべてのストリングに設置することで、年間 0.5% ~ 1.0% ずつ発電量を改善することができます。償却年数の目安は 5-6 年です。

ストリングモニタリング標準搭載
ストリング単位で監視でき早期に異常を発見、復旧することができます。

20 年間で 5% 以上の発電効率を改善
PV ブースタ設置後の年間発電量が、2.07%向上しました。

このような発電所に最適

パネルの経年劣化
新旧パネルの混在
直列数の異なるストリングが混在
鳥の糞などによる汚れ
障害物の影
山陰や草木などの影

PV ブースタ(S)

影の影響があるストリングの発電量向上

ストリングの一部分に影がかかると、そのストリングはほとんど発電しなくなり、また発電所全体では影の割合以上に発電量が低下します。影がかかる太陽光ストリングを個別に制御し、ほとんど発電しなくなったストリングの出力を回復させます。また影がかかっていないストリングの発電改善効果も期待できます。

少ない初期投資・短い償却年数
PV ブースタ(S)は影のかかるストリングにのみ設置することができ、初期投資を抑えた対策が可能です。償却年数の目安は2-4 年です。

最大8 ストリングまで接続可能
1台で最大8 ストリングまで接続することができるため、少ない設置台数で大きな影をまとめて対策することが可能です。

発電所全体の発電効率を向上
効果試験において、パネル総数の1% の影をつくった場合、発電所全体で約3.7% 発電量が低下しました。PV ブースタ(S)により、発電量が大きく改善しました。

このような発電所に最適

電柱やフェンスの影
山陰や草木などの影
直列数の異なるストリングが混在

産業用PV セーフシステム

直流アークによる焼損を未然に防ぐ

直流回路の断線やコネクタの緩み等で起こる直流アークは、周辺に延焼し火災に至ります。直流回路電圧の高電圧化も伴い、直流アークによる被害が増加しています。接続箱タイプで設置時間と設置コストが最小化できます。ストリングごとの遠隔モニタリングも可能です。

簡単な設置工事
8~32 までの入力ストリング数に対応しています。既設発電所に導入する場合、接続箱を入れ替えることで、容易に設置することができます。

ストリングモニタリング機能
ストリングごとの電流値及びアーク監視機能を備えています。異常の早期発見が可能です。

このような発電所に最適

屋根上設置の太陽光発電所
既設太陽光発電所
産業用太陽光発電所

住宅用PV セーフシステム

住宅用太陽光発電設備の火災を予防

太陽光発電システムからの出火により、家屋に延焼した事例が多数あることが消費者庁から発表されました。火災を防ぐ・検知する・消火活動の迅速化という3つの機能を備えた装置です。米国では太陽光発電設備へ直流アーク保護装置等の設置が義務付けられていますが、国内には規定がなく、危険性が認知されていません。

火災を防ぐ
太陽光パネルの劣化やねじ・コネクタなどの緩み・接触不良、小動物によるケーブルの損傷などによって発生する直流アークを検出し、除去します。

火災を検知する
太陽光パネルの温度を常時測定、火災による異常温度を検知し、運転を停止します。

消火活動を迅速に
火災発生時、遠隔スイッチで太陽光発電をシャットダウンします。噴霧放水でなく棒状放水により消防活動を迅速に行えます。

このような発電所に最適

宅用太陽光発電所
地絡検出機能のない太陽光発電所

 住宅用蓄電システム

蓄電池でエネルギーを有効活用

太陽光パネルで発電した電力を蓄電池に充電し、夜間に1台で「太陽光発電の余剰売電」「蓄電池活用による買電節約」「非常時の電力供給」に対応した蓄電池を内蔵したハイブリッドパワーコンディショナです。

柔軟な蓄電池容量
定格蓄電池容量は2.3kWh。最適な蓄電池容量で「非常時の電力供給」に対応します。増設用蓄電池ユニット「HVDC 蓄電池ユニット(3.5kWh)」もご用意しています。

安全にこだわった蓄電池セル
多くのリチウムイオン電池の中から、特に安全性の高い「オリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池」を採用しています。

補助金制度
「一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)平成31 年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化による住宅における低炭素化促進事業 蓄電システム一覧」へ登録予定です。

このような発電所に最適

住宅用太陽光発電所
固定価格買取制度が終了した発電所

産業用蓄電システム

電力系統安定化のために

蓄電池システムを使用することによって、負荷平準化、ピークカット、系統安定化などの電力会社の要求を満足することができます。蓄電池モジュールからコンバータ、コンテナシステムまでお客様のニーズに合わせた蓄電池製品を提供いたします。

小容量から大容量まで
3.3kWh から90kWh までの蓄電池をパッケージ化、容易に増設することが可能です。

パワーコンディショナ一体型
パワーコンディショナと蓄電池システムを一体で提供、煩わしい内部配線作業や取り合い調整が不要です。

このような発電所に最適

産業用太陽光発電所
系統安定化が要求される太陽光発電所

ピュアウォータクリーナ・自動清掃ロボット

パネル洗浄で発電量向上

太陽光パネルの洗浄は半年程度効果が持続し、3~6% の改善効果が期待されます。一般的な洗浄用具による作業は効率が悪く、パネルを傷める原因になります。

ピュアウォータクリーナ・純水による強力洗浄
専用フィルタにより不純物を除去、純水による強力洗浄により、パネルにダメージを与えることなく効率的に洗浄することができます。

自動清掃ロボット・自立走行機能
自立走行でパネルを清掃できるため手の届かない範囲の汚れも除去することができます。

このような発電所に最適

このような発電所に最適
パネルの粉塵・水垢・

太陽光専用防草シート

雑草による発電低下を防止

雑草の影は発電量低下の原因になります。除草作業は、ケーブル断線等の設備破損の原因になり、刈り取った草の処理に廃棄コストも必要です。

高品質・低価格
耐用年数10 年以上で、両面発電パネル用の製品もあります。

 クールバック

パネルの温度上昇を抑制

太陽光パネルの特性は、温度が高い場合出力が低下します。

パネル温度を下げ、発電効率を改善
結晶系パネルの場合、温度が10-15℃低下すると、4-6% の出力が増加します。